【ワンピースネタバレ】クイーンの撃った弾とは?

  • 2020年10月5日
  • 2020年10月7日
  • カイドウ
  • 64view
  • 0件
Pocket

991話 クイーン、ガトリング砲を乱射

クイーンはドレークや侍に向かってガトリング砲を乱射。これにより複数の侍が負傷する。そしてクイーンはドレークに狙いを定め、ガトリング砲を構えた。

クイーンは兵器作りが得意。おそらくこのガトリング砲はクイーンが作ったものだろう。

 

クイーンの弾丸は何なのか?

ドレークは「まさかこの弾!!」と驚く。この様子だと、とんでもない弾だろう。いったい何の弾なのか?ドレーク【能力者】が驚いたあたり、海楼石の弾だと思われる。

ワノ国の職人は海楼石を針に加工できる。針に加工できるなら弾丸も可能。おそらくクイーンは、ワノ国の職人に海楼石の弾丸を作らせたと思う。

海楼石の弾を能力者に当てれば、能力を無効化できる。さらにガトリング砲を乱射すれば、複数の能力者を無力化できる。

麦わら連合軍は、能力者が多いため、クイーンのガトリング砲は非常に厄介。ルフィが被弾すればギア4が解除される。

 

クイーンのガトリング砲はこう対策しよう

ロビンがクイーンの背後に手を出し、奪い取ればいい。そしてフランキーに渡し、スマイル軍団を銃撃。海楼石の銃弾が、スマイル軍団にあたれば、動物の力が使えなくなる。

また大看板のキング、クイーンに当てれば、恐竜に変身できなくなる。厄介な覚醒も封じれるので、長期戦を避けられる。