【ワンピースネタバレ】泳げる悪魔の実ウオウオの実とは?【伏線考察】

Pocket

カイドウは38年前、ウオウオの実【幻獣種】を食べました。ウオウオの実を食べると龍になり、泳げるようになります。今回はウオウオの実について記事を書きます。

ウオウオの実が泳げる理由

龍は元々、水の神様です。水を制すので、水中を泳げるようになります。ウオウオの実【モデル龍】は悪魔の力と龍の力を両方宿します。

普通、悪魔の力で、かなづちになりますが、ウオウオの実は違います。ウオウオの実は龍の力が優先されるため、かなづちが発動しません。そのため水中でも泳げます。

簡単に言うと、龍神の力【神の力】>悪魔の力です。カイドウは泳げるので、海楼石も効きません。

覚醒すると水の技を使える

龍は水を操る生物。しかし現時点で、水の技を使ってません。カイドウ【龍形態】は覚醒すると本来の力を発揮します。洪水を引き起こし、すべての敵をせん滅します。

能力者のルフィだとひとたまりもありません。また水流を起こしたり、水ブレスを発射するのでルフィにとって天敵です。カイドウと戦うには、非能力者のゾロが必要。

現在、ビッグマムとカイドウが屋上にいるので、ルフィ1人ではムリがあります。なのでビッグマムと戦うのはルフィ。カイドウと戦うのはゾロになるでしょう。

リヴァイアサンという声も

一部ではウオウオの実:神話型リヴァイアサンという声も出ています。リヴァイアサンは海の魔物で、龍のような姿をしています。カイドウ龍と当てはまりますが、リヴァイアサンは飛べません。

龍は焔雲を纏っています。カイドウ龍も焔雲を纏っているので、れっきとした龍です。あとリヴァイアサンは炎や雷を吐いたりしません。

あとカイドウのモデルは青龍です。青龍は東洋の守り神で、酒を好みます。カイドウと当てはまるので、リヴァイアサンにするのは無理があります。