【ワンピースネタバレ1000話確定】フーズフーの正体は元王下七武海!【ONE PIECE伏線考察】

Pocket

飛び六胞は6人で構成された最強の真打ち。フーズフーは飛び六胞のリーダー格で、海賊団の船長。997話でサーベルタイガーとなり、ジンベエと戦います。

フーズフー「七武海の頃見かけた」

フーズフーはジンベエに対し「七武海の頃見かけた」と言ってます。ジンベエは「仮面を外せば分かるがのう」と返しました。

七武海の頃見かけたので、お互い過去に会ってます。フーズフーが仮面を外した場合、ジンベエは思い出します。

ではどこで会ったのか?今からジンベエとフーズフーが会った場合を考察します。ジンベエは2年前、インペルダウンに幽閉されました。フーズフーも同じ場所に幽閉された場合、2人は会ってます。

ただフーズフーが言ったのは七武海のジンベエです。インペルダウンにいたジンベエは称号をはく奪されています。七武海じゃないので、インペルダウンでは会っていません。2人が出会ったのは、それより前です。

フーズフーは元王下七武海

世界政府は必要に応じ七武海を招集します。フーズフーも元七武海で、マリージョアに招集されました。そこでジンベエと出会ってます。「七武海の頃見かけた」は、マリージョアで会ったことを意味してます。

当時のフーズフーは仮面を外しています。今のフーズフーは仮面をつけてるため、正体が分かりません。ジンベエとの戦いがある程度、進むと外すと思います。そして七武海同士の戦いが始まります。

百獣海賊団に入った理由

フーズフーは七武海なので、有名な海賊でした。新世界で百獣海賊団と戦い、初めて敗北します。フーズフーはカイドウに勧誘される形で百獣海賊団に入りました。百獣海賊団に入ったことで、七武海の称号がはく奪されます。そして同じ船長であるササキも百獣海賊団に入りました。

フーズフーとササキはライバルになり、競い合うように大看板を目指します。