【ワンピースネタバレ994】カイドウが見せる圧倒的な力!そして赤鞘九人男全滅!

  • 2020年10月24日
  • 2020年10月25日
  • カイドウ
  • 346view
  • 0件
Pocket

 

カイドウ龍と赤鞘9人男が対峙!そして赤鞘たちはカイドウに一太刀入れる。カイドウはダメージを受け、驚きを見せた。そこから各自、必殺技を放つ。

カイドウに次々ダメージを与え、善戦していた。カイドウはボロブレスを放つが、雷ぞうの巻物で防がれる。

そこから錦えもん、傳ジロー、アシュラ童子、イヌアラシが2刀流を構える。カイドウの傷めがけて、桃源十拳を放った。カイドウは出血し、地に倒れ込む。

933話でカイドウが起き上がり、息を吸い込んだ。そしてかまいたちを放ち、お菊の腕を切断する。かまいたちの速度は速く、対処が困難だった。

934話でカイドウの反撃が始まる

カイドウ、竜巻を起こす

カイドウは上空に飛びあがり、赤鞘の周囲をぐるぐる回る。次第に速度が上がり、巨大な竜巻となった。赤鞘たちは竜巻に巻き込まれ、身体を刻み込まれる。

傳ジローは大きな斬撃を撃ち、その反動で竜巻から抜け出す。そこからカイドウの真上に飛びあがり、カイドウの額に傷を入れた。

傳ジローは赤鞘の中で1番の実力をもっていた。カイドウが斬られたことで、竜巻が消え、全員渾身の技を放つ。しかしカイドウはまだまだ余裕だった。

カイドウ、吹雪を起こす

カイドウは上空に唸り声を上げた。そして猛烈な吹雪が赤鞘たちを襲う。雪の塊が、赤鞘たちに刺さり猛烈なダメージを受けた。吹雪の勢いは止まらず、赤鞘たちにダメージを与えていく。

そこからカイドウが新幹線のように突っ込んできた。赤鞘たちは受け止めるが、パワーが違いすぎて吹っ飛ばされる。

さらに吹雪の竜巻を起こし、赤鞘たちを上空に吹っ飛ばした。

カイドウ、赤鞘全員に雷を落とす

赤鞘たちは上空に打ち上げられ、身動きができない。カイドウは雷雲を呼び、赤鞘全員に雷を落とした。雷は龍型となり、赤鞘全員を貫き、感電させる。

その電力は、ビッグマムの雷雲「ゼウス」に匹敵した。カイドウの圧勝な力の前に、赤鞘たちは地に倒れ込んだ。

龍は神そのもので、万物を操る力を持つ。その力の前に、人である赤鞘は無力だった。

https://baserag72.com/wp-admin/post.php?post=320&action=edit 内部リンク

https://www.onepiece-kousatsu.com/jouhou993.html外部リンク