【麦わら一味10人目】ヤマトは仲間入り確定!役割は〇〇だった【ワンピースネタバレ伏線考察】

Pocket

1016話で、ヤマトはカイドウにこう宣言しました。「僕はルフィと一緒に出る」。光月おでんが海に出たように、ヤマトも海に出ます。彼は光月おでんなのです。

ヤマトが出国を決意したので、10人目の仲間が確定しました。

ヤマトの役割は記録者

光月おでんは冒険の度に航海日誌を書いてました。ヤマトは光月おでんなので、航海日誌を書くと思います。きっとロジャーたちが行っていない島の記録を描くでしょう。

ヤマトが書く航海日誌は、おでんが書いた航海日誌の続編になります。ロジャーはまだワンピースを見つけたいないので、ルフィたちが見つけるはずです。

ルフィたちが見つけた場合、ヤマトは航海日誌にワンピースを書くと思います。そしてヤマトの書いた航海日誌は後世に伝わり、麦わら一味の冒険を知る重要な手がかりになります。

役割は切り込み隊長

ヤマトは大柄な体格で、金棒を振り回します。大勢の敵を切り崩せるので、斬り込み隊長に適任です。ヤマトが敵を切り崩し、味方がそれに続く。

味方への負担が軽く済むので、切り込み隊長は重要な役割です。ウソップやナミは接近戦に弱いので、ヤマトが敵兵を切り崩していけば、敵との距離を十分確保できます。

遠距離主体の仲間をサポートする点でもヤマトは重要な役割です。

ヤマトの書く内容をまとめると

  • 空白の100年の内容
  • ジョイボーイの正体
  • 父カイドウとの戦い
  • ルフィ達と冒険した島々の情報
  • 世界政府vs麦わら一味の戦い
  • ワンピースの正体

ヤマトの能力者は白虎【幻獣種】

ヤマトはササキの前で牙を生やしました。ササキは驚いて攻撃を一時中断します。古代種のササキが驚くほどだから、古代種より上です。なので幻獣種で確定。

では何の幻獣種なのか?おそらく白虎だと思います。理由はカイドウ【龍】と対になってるから。カイドウの能力はウオウオの実青龍。ヤマトは虎のような牙が生え、グルルと唸り声を上げてるので白虎で確定。

その上髪の色も白いです。ただヤマトはまだ未熟な面があり、白虎に変身してもカイドウに及ばないと思います。ルフィ達と冒険し、強くなっていけばカイドウに匹敵する強さになるでしょう。