いくつ気づいたゾロの覇王色伏線まとめ【ワンピースネタバレ考察】

  • 2021年4月12日
  • ゾロ
  • 371view
  • 0件
Pocket

1010話でゾロの覇王色が発現!カイドウに覇王色をまとわせた一撃を喰らわせ、大ダメージを与えました。覇王色を剣にまとわせると、斬れ味が大幅に上がるようです。

これまでゾロの覇王色は伏線として出ていました。今回は今まで出ていた伏線についてまとめていきます。

モネとの戦いで発現していた!?

ドレスローザ編のゾロvsモネが覇王色発現の伏線です。ゾロはモネを睨みつけ威圧します。モネは動けなくなり、ゾロに斬られてしまいます。

相手を威圧したので覇王色そのものです。覇王色はザコを気絶させます。モネの場合、格下幹部だったので、動きを封じる程度になりました。

覇王色の有効性をまとめると

  1. ザコ【一般海兵。海賊戦闘員】→全員気絶させる
  2. 格下幹部→威圧させ、動きを封じる

こんな感じになります。格上幹部には通用しませんが、武器に纏わせることで、大ダメージを与えられます。

覇王色で浦島を威圧!

ゾロは浦島を威圧させ、引き下がらせました。浦島が言った妙な気迫は、覇王色だと思います。この伏線には尾田先生のメッセージが隠されています。

尾田「カイドウ戦でゾロが覇王色を発現するのでお楽しみに」。そして覇王色をまとわせた大技でカイドウを斬る。私にはこんな風に思えます。この予想どうり、1010話で覇王色の大技でカイドウを斬りました。

鬼ヶ島で地震→覇王色の発現が確定

ゾロは「俺はこんな遊びをしにきたんじゃねえ!世界一強いカイドウを倒しにきたんだ!」と叫びました。すると鬼ヶ島全体で地震が起こります。

カイドウの兵は「こいつの覇王色か!」と驚きます。覇王色というワードが出たので、ゾロの覇王色発現が確定しました。ゾロは麦わら一味のナンバー2なので、覇王色はほぼ使えます。同じナンバー2のレイリー、カタクリも使っていましたから。

ゾロの覇王色はミホークとの修行で発現していた

魚人島ではヒョウゾウを威圧させ、動けなくしました。魚人島で覇王色を使用したので、ずっと前に発現したことになります。

おそらくミホークとの修行で発現していたのでしょう。最強の剣豪と2年間、修行したので、発現してもおかしくありません。ルフィもレイリーと2年間修行して発現していましたから。

カイドウとの戦いで、覇王色を剣に纏わせたので、この技術もすでに体得済みです。覇王色を剣に纏わせる方法【覇王化】はミホークから習ったと思います。ただこの領域に達するには、ミホークと何度も斬り合う必要があります。苦境の末、ゾロは覇王化を習得しましたが、その代償として片目を失いました。