ナンバーズ6の正体はサンファン・ウルフなのか?【ワンピースネタバレ伏線考察】

Pocket

1030話でナンバーズ1、2、3が登場しました。これまでのナンバーズと違い強そうな感じです。他のナンバーズと違い酔っていないので、ナンバーズ内では最強かもしれない。しかし6の姿が見当たりません。果たして6はどこにいるのか

ナンバーズ6の正体はサンファン・ウルフ

 

黒ひげ海賊団の幹部にサンファン・ウルフという巨人がいます。ナンバーズ同様大きいので、ナンバーズの可能性が高いです。
言葉も喋れるので、他のナンバーズより知能はあります。もしかすると彼はナンバーズの成功作かもしれない。たった1つの成功作なので、海軍にとってはかなりの脅威です。
政府はベガパンクに人の巨大化を研究させました。その成功作がサンファン・ウルフです。
 

ウルフの能力はデカデカの実→巨大化できる

 

ウルフは海に浸かっている時を「体に力が入らねえ」と言いました。海に嫌われている時点で能力者です。牢獄にいる時は巨人族の大きさでした。
そしてマリンフォードでは巨大化しています。ウルフは体を自在に大きくできるのでデカデカの実だと考察します
巨大化したウルフをルフィ達がどうやって倒すのか気になりますね

六鬼→巨人族の王子ロキなのか?

 

ナンバーズ6の名前には〇鬼と付いてます。六鬼と呼ぶので、ロキです。巨人族の王子ロキを思い浮かべた人もいるでしょう。しかしロキは巨人族の王子です。ナンバーズは古代巨人族の失敗作なので、全く違います。
またナンバーズが作られたのは20〜30年前です。ロキは60年以上前にいるので、六鬼にするのは無理があります。