ヤマトの能力は麒麟(きりん)!伏線・考察まとめ【ワンピースネタバレ確定】

Pocket

カイドウの娘ヤマトは、人獣型に変身できます。一見スーロンに見えますが、100%能力者です。

理由はカイドウが苦労して手に入れた実を食べたから。元々ヤマトに食わせるものではありませんでした。しかしヤマトが食べたので仕方なく戦力として認めました。
ヤマトの能力は白虎と思いますが、虎模様は確認できてません。なので白虎ではありません。
ヤマトの能力は麒麟だと考察します。なぜなら人獣型の角がカイドウ(龍)と同じだったからです。
しかも後方に曲がっているので麒麟を連想します。ご存じと思いますがヤマトはカイドウの子供です。麒麟は龍の子供なので親子関係と一致します。
麒麟は龍の血を引くため炎を吐いたり、雷を落とせます。ヤマトも龍の力を持つため、カイドウと同じ技が使える可能性が高いです。
麒麟は平和をもたらす神獣です。現在ヤマトはワノ国に平和のために戦っています。麒麟とマッチしてるので、麒麟説も真実味を帯びてきました。また尾田先生は大河ドラマが好きです。ヤマトの麒麟は麒麟がくるを参考にしたと思います。
また麒麟は空を飛ぶこともできます。空を飛べるので、鬼ヶ島を出ることも可能です。カイドウはヤマトを出国させないためヤマトに海楼石の手錠をしました。そのため飛ぶことができず、28年間鬼ヶ島に閉じ込められました。
ヤマトはルフィと共に海を出るといっています。そのため仲間になることは確定しています。幻獣種が仲間になるので、大きな戦力になるでしょう。