ヤマトは何の能力者?みんなの予想まとめ【ワンピースネタバレ伏線考察・悪魔の実】

Pocket

1019話でヤマトが人獣型になりました。人間形態の時点でカイドウ【人獣型】と戦えます。変身すればカイドウを圧倒できるかもしれませんね。

ヤマトは麒麟の能力者→ワノ国に平和をもたらす動物

1番多かったのが麒麟です。理由は角の生え方がカイドウ【龍】と同じだから。麒麟は龍と馬が合体した生物なので、龍の要素は入っています。
ヤマト自身はカイドウの子供なので、麒麟説も真実味を帯びてきました。また麒麟は平和をもたらす神獣です。ヤマトはワノ国に平和をもたらす存在なので、麒麟とマッチしています。
麒麟は雷を使うので、ヤマトも雷を使いそうです。

ヤマトは白虎の能力者。龍と対をなす存在

次に多かったのが白虎です。理由はカイドウと対なる存在だから。親子としても対立してるので白虎もしっくりきます。
ただヤマトの体にはトラ模様が現れていませんでした。フーズフーとも被るので私は白虎ではないと思います。そもそもヤマトはカイドウを超えていないので、白虎を名乗るには力不足です。

フェンリルの能力者→鉄鎖で拘束された生物。ヤマトの手錠と重なる

3番目に多かったのがフェンリルです。フェンリルは北欧神話に登場する狼の怪物。鉄鎖で拘束された話もあるので、手錠をつけたヤマトと重なります。
また北欧神話の最高神オーディンとも対立しました。オーディンは嵐の神とも呼ばれています。カイドウは龍になって嵐を起こせるので、オーディンを連想させます。
フェンリルとオーディンの対立はカイドウ親子の対立と似ています。フェンリルの父はロキです。ワンピースの世界ではロキは巨人族の王子になってます。もしかするとエルバフと関係があるかもしれません。噂ですがワノ国編の次はエルバフ編らしいです。

妖狐の能力者。しかしカタリナ・デボンと被る

妖狐という考察も出ていますが、カタリナデボン【九尾の狐】と被ってしまいます。
ヤマトが色んな姿に変身するとおでんという個性が失われるため、インパクトにかけてしまいます。
鬼火を使った攻撃なら、和の演出ができたらカッコイイです。
ヤマトはミンク族の血を引いてるという考察もありますが、それはないです。カイドウは悪魔の実を食わせるつもりはなかったと言ったので100%能力者です。体にカイドウと同じ炎を纏っているので何かの幻獣種だと思います