ヤマトは幻獣種。オオグチノマカミとは【ワンピース伏線考察1020話確定】

Pocket

ヤマトの能力は大口の真神(犬神)です。理由は白い体毛が生えているから。ヤマトの髪は白なので、大口の真神とマッチします。そして鼻と牙が犬そのもの。大口真神とは何なのか?今回はオオグチノマカミについて解説します。

オオグチノマカミ→大きな口→オオカミを表したもの

オオグチノマカミはニホンオオカミを神格化したもの。大口は、狼の口を表しています。狼は大きな口で、肉を喰らうので、畏怖の対象にもなりました。

もののけ姫の山犬は、大きな口で人間を喰らうので、オオグチノマカミそのもの。犬神という設定になってます。人獣型のヤマトは口が大きくなり、牙が生えてます。まさにオオグチノマカミですね。カイドウ戦で牙を使った技が見れると思います。

オオグチノマカミはメスの狼→ヤマトは女性

オオグチノマカミはメスの狼です。もののけ姫のモロは、犬神がモチーフで、メスという設定です。ヤマトも女性で、オオグチノマカミとマッチしてます。麒麟は麒が♂麟が♀になってます。♂♀両方いるので、ヤマトの性別とマッチしてません。

またオオグチノマカミは獰猛に見えますが、善人を助ける優しい性格です。悪人に対しては容赦なく処罰します。まるでワノ国を救うヤマトを表してるようです。

真神→正しい神

大口の真神は、正しい神という意味です。現在カイドウが神となっています。しかしワノ国を守っておらず、人々を労働させています。カイドウは元々、海外から来たので、勝手に神を名乗ってるだけです。

ヤマトは光月おでんとなり、人々を守るため戦っています。ワノ国の平和のため戦うので、ヤマトの方が神にふさわしい。尾田先生はヤマトを正しい神にするため、大口真神にしたと思います。

カイドウを倒した後、モモの助が将軍となり、ヤマトが明王となるでしょう。あとカイドウは青龍ですが日本の神ではありません。青龍は中国が起源です。ヤマトは大口真神なので、日本の神様です。このことからヤマトが次の神になると思います。