ローのオペオペの実が覚醒!どんな能力なのか【ワンピースネタバレ伏線考察】

Pocket

キッドとローはビックマムと激突します。しかし相手は四皇。その強さは桁違いで、キッドとローは苦戦します。そこでキッドとローは能力を覚醒しました。
今回はローの覚醒について記述します。

オペオペの覚醒→体内を攻撃できる

オペオペの実を覚醒させるとKROOM【クローム】という技が使えます。刀に麻酔のようなオーラを纏わせ、相手を突き刺します。そして相手の体内にダメージを与えます。刃は貫通しますが、貫通はダメージに含まれません。ただのエーフェクトです。
流桜のように内部攻撃ができるので、表面が堅いビッグマムに有効です。クロームは覇気ではなく、能力によるものです。能力を鍛えれば鍛えるほどダメージが上がると予想します。
ローは能力をかなり鍛えてるので、クロームの威力は流桜に匹敵します。ルフィは2年で覇気、ローは能力を鍛えたということでしょうか。ビッグマムが初めて吐血したので、その威力は凄まじいものです。ローが見せた覚醒はほんの一部なので、まだ他に覚醒技があるかもしれません。

オペオペの覚醒→ルームの範囲が拡大する

覚醒するとルームの範囲が広がり、フィールドを自在に変形できると予想します。例えば足場を増やしたり、天井の落下を防ぐこともできます。

味方が安心して戦えるので、サポート面ではかなり優秀です。また鬼ヶ島の崩壊を止められるので、モモの助が失敗しても大丈夫です。ルームの範囲が島全体だったら、島を作り変えることもできます。

そう考えると、ラフテルを作ったのはオペオペの実の能力者かもしれません。その能力者が裏切って、イムに不老手術を施したことも考えられます。

オペオペの実が覚醒→不老手術が可能になる

 

オペオペの実は誰かに不老手術を施せます。不老手術と分かっているので、過去に誰かが受けました。おそらくイム様だと思います。イム様は不老手術により、政権をずっと維持してます。そのため800年前も政府の支配体制が変わっていません。

不老手術をするには、覚醒が必要です。覚醒すれば、自分の命と引き換えに相手を不老状態にできます。しかし寿命で死ななくなるだけで、物理的な死は避けられません。

今後、ローが誰かに不老手術を施す場面はないでしょう。不老手術は使われることは二度とありません。イム様が不老手術を受けたことだけが分かります。