赤鞘を手当てしたのはエネル!鬼ヶ島に来た理由は?【ワンピースネタバレ1004話伏線考察】

  • 2021年2月13日
  • 2021年2月13日
  • ワノ国
  • 7625view
  • 0件
Pocket

赤鞘9人男はカイドウに敗北。その後、ローが鬼ヶ島の一室に移動させました。安全と思いきや、バオファンに見つかってしまいます。

バオファンはキングに「赤鞘がいる」と報告。ブラックマリアは赤鞘の抹殺に向かいます。しかし誰かが手当てしており、バオファンは気をつけろといいました。

手当てした人物はゴッド・エネル

手当てした人物は耳たぶがかなり長い。耳たぶが長い人物はエネルしかいません。なのでエネルで確定。手当した理由は、自分の部下に欲しくなったから。エネルは青海を支配するため、強い部下を探しています。赤鞘は1人1人強いので、戦力として最適でした。

日和と思う人もいますが、日和はワノ国に隠れています。

しかもモモの助に会うのは、戦いの後と決めてるので、鬼ヶ島にはきません。鬼ヶ島にはモモの助がいますから。トキの可能性もありますが、トキは20年前、おでん城で亡くなりました。

ここに残ると言ったので、20年後に来ることはありません。エネルが来た場合、麦わら一味との共闘が描かれると思います。

エネルと麦わら一味が共闘

ワンピースでは前敵だった人物が味方になってます。バギー、クロコダイルなど。なのでエネルが味方になってもおかしくありません。

エネルが味方となり、麦わら一味と共闘したら、一気に有利になります。共闘した場合、雷雲を生み出し、ナミの雷を強化すると思います。

そして巨大な雷で、うるティを撃破。ページワンはエネルの雷龍で倒します。最終的に屋上に行き、ルフィ達と共闘するでしょう。

エネルは雷神、カイドウは龍神なので、神と神の戦いになりそう。エネルvsビッグマムの雷対決も見てみたいです。おそらくワンピースで1位2位を争う、激しい戦いになるでしょう。

エネルがワノ国に来る伏線

エネルは雷神がモチーフ。風神雷神は、日本の神なので、ワノ国とマッチしています。エネルが座ってる椅子の背後に、漢字が描かれていました。これはワノ国にエネルが登場するというメッセージです。

そしてエネルの技「雷龍」はカイドウ(龍)をイメージしています。雷龍は青い龍なので、カイドウ(青龍)にピッタリ。カイドウが空島に来たのも、エネル登場の伏線です。

エネルの伏線はまだまだあるので、ぜひ探してみてください。

エネルがワノ国に登場する伏線

  1. ゲダツと雷ぞうの髪形
  2. エネルは月にいる→光月家