赤鞘9人男を助けたのは光月日和。最終的にオロチを討つ【ワンピースネタバレ1004話】

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月15日
  • ワノ国
  • 24470view
  • 0件
Pocket

赤鞘9人男はカイドウに挑みました。しかしカイドウを倒すには実力が足りません。その結果、人型のカイドウに惨敗。無惨にも敗れ去ってしまいました。

そしてルフィは赤鞘の想いを受け取り、カイドウに挑むことに。ローは赤鞘たちを安全な場所に移動しました。しかしバオファンの能力によって見つかってしまいます。

ブラックマリアは赤鞘の始末にいきますが、バオファンは赤鞘を手当している者がいることを伝えます。果たしてその者の正体とは。今回は赤鞘を手当した人物の正体について迫ります。

赤鞘を手当したのは光月日和

赤鞘を助けた人物は、横髪が長いです。そして光月日和も横髪が長いです。横髪の長さが一致してるので、日和しかいません。

トキも前髪が長いですが20年前、百獣海賊団の船員に討たれて亡くなりました。生き残ってタイムスリップした説もありますが、トキはおでんと運命を共にするため、ここに残りました。

討ち入り前、日和は北の地に隠れましたが、オロチにバレてしまいます。狂死郎は日和の始末を請け負い、北に向かいました。そして日和を船に乗せ、共に鬼ヶ島に向かいます。

日和は鬼ヶ島に着き、オロチの抹殺に向かいました。しかしオロチがカイドウに討たれ、目的を失うことに。オロチは父をハメた男であり、日和にとって仇のような存在。日和は一旦隠れ、自分にできることを考えました。

そして偶然、隠れた部屋に負傷した赤鞘が現れ、手当てに至りました。前回はゾロを手当てし、今回は赤鞘を手当てします。

オロチは復活する

オロチはカイドウに首を討たれました。オロチはヤマタノオロチなので、首を8つもっています。首を1つ失っただけで、まだ死に至ってません。

首が7つ残っており、復活します。復活するタイミングはカイドウが倒れた後です。再びワノ国を支配できるので、返り咲くことができます。

ルフィ側もボロボロなので、残ったオロチに倒される可能性もあります。オロチは敵に潰し合いをさせるため、死んだふりをしています。

復活したオロチを倒すのは光月日和

日和はオロチをこの手で殺したいとゾロに言いました。それほどまでにオロチを憎んでいます。オロチが復活した場合、日和は刀を持ち、仇を討つでしょう。

一見弱そうに見えますが、小紫の時、オロチを吹っ飛ばしました。巨漢のオロチをぶっ飛ばせるので、腕力はおでん譲りです。武士の娘なので、最後は武士としてオロチを討つでしょう。

日和が使う刀はおでんの形見「天羽々斬」です。モモの助が辞退したので、日和が使うことになりました。天羽々斬はヤマタノオロチを倒した刀なので、オロチを倒すのにふさわしい。

日和とブラックマリアが激突!

現在、ブラックマリアが赤鞘の始末に向かっています。日和が手当てしてるので、ブラックマリアと日和は激突するでしょう。ご存知と思いますが、ブラックマリアは鬼ヶ島の花魁です。

そして日和はワノ国の花魁。1005話では2人の花魁が戦うことになります。日和はワノ国1の花魁なので、勝つと思います。