CP0の正体は羊の家の子供たち。最終的にビッグマムを始末【ワンピースネタバレ伏線考察】

  • 2021年2月16日
  • CP0
  • 1171view
  • 0件
Pocket

ルフィ達は鬼ヶ島でカイドウ・ビッグマムと戦います。他の仲間は大勢の敵相手に奮戦中。そして鬼ヶ島の一室では、CP0が戦局を見ていました。

CP0は海賊同士に潰し合いをさせ、数が減ったら始末にかかります。世界政府は海賊を倒す組織ですから。CP0は常時仮面をつけており、正体が分かりません

今回はCP0の正体について迫ります。

鬼ヶ島にいたCP0は羊の家の子供

63年前、マザーカルメルは孤児を拾い、育てていました。一見優しい人物に見えますが、その正体は人売りです。カルメルは孤児を政府に売ることで、金をもらっていました。

売られた子供は海兵かCPになります。鬼ヶ島にいるCP0はカルメルに売られた子供です。ビッグマムと旧知の仲ですが、海賊なので抹殺対象です。

子供たちはいつ政府に売られた?

子供たちとカルメルは最終的にリンリンに食われました。しかし全部の子供が食われたわけではありません。マスクと手長族の子供はその場にいませんでした。

おそらくマムに食われる前に政府に売られてた思います。カルメルはリンリン達に親が迎えに来たと嘘をつきました。マスクと手長族の子供は、CP0になってます。鬼ヶ島にいるCP0はマスクと手長族の子供とよく似ています。同一人物です。

カルメルがやったことは人身売買ですが、子供たちを海軍・政府に就職させてるので、結果的に子どもたちを救っています。

CP0はビッグマムを始末する

ルフィ達はカイドウ・ビッグマムと戦っています。今回のターゲットはカイドウなので、ルフィ達はカイドウから倒します。しかし残ったビッグマムにやられる可能性もあります。

勝ったとはいえビッグマムはボロボロの状態。討ち取れる好機なので、CP0が出てきて即座に抹殺します。最後はCP0が正体を現し、ビッグマムが驚愕します。まさか羊の家の子供だったとは

そしてCP0はマムに「マザーカルメルを食ったのはお前だ」と伝えました。この事実を知ったマムはショックを受けます。そしてCP0がマムにトドメを刺します。個人的な意見ですが、僕はこんな展開になると思っています。

最後の最後でルフィが起き上がってマムを助ける展開もあって欲しいですね。いずれにせよCP0の正体は羊の家の子供です。